焚き火の上手なやり方!必須アイテムや豆知識などを解説【初心者向け】

えと
えと

アウトドア情報「えとブログ」へようこそ!!
管理人のえと(@etoblog)と申します。
当サイトでは「アウトドア情報・レビュー記事」をメインに運営しております。
どうぞごゆっくりお楽しみください。

みなさんキャンプしてますかー!?

コロナの影響もありキャンプブームが加速してますね。

キャンプデビューしたての方もこれからキャンプデビューする方もまだまだ多いと思います。

キャンプといったらやっぱり焚き火ですよね!!

炎を眺めてると癒されるし弄ってると楽しい!

実は炎には「1/fゆらぎ」というリラックス効果もあるそうで…。

前置きはここまでにして、

本記事では初心者の方向けに焚き火のやり方をご紹介していきます🎶

それではレッツ焚き火ー🔥

準備編

✅ライター・チャッカマンorマッチorバーナーorファイアスターターor火打石

✅着火剤

✅薪

✅薪ラック

✅斧(オノ)鉈(ナタ)

✅焚き火台

✅焚き火シート

✅火ばさみ・トング

✅火吹き棒

✅耐火グローブ

✅火消し壺

✅ローチェア

上記の全てが絶対に必要という訳ではありませんがあると便利なものを含めリスト化してみました。

【関連記事】

焚き火の注意事項とマナー

場所選び

焚き火台はテントやタープから距離を取りなるべくサイトの風下にセットしましょう。

火災にならないように十分注意してください。

直火について

キャンプ場では直火(地面に薪などを直接置いて焚き火すること)が禁止されていることが多いです。

芝や木の根を傷つけないよう焚き火シートと焚き火台を使用しましょう。

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥1,980 (2021/07/30 15:11:11時点 Amazon調べ-詳細)

焚き火の後片付け

焚き火が終わったら炭や灰を放置せず火消し壺などで確実に消火しキャンプ場のルールに従って処理しましょう。

指定の炭捨て場がある場合が炭捨て場へ、ない場合は持ち帰って処理してください。

created by Rinker
グリーンライフ(GREEN LIFE)
¥2,280 (2021/07/30 15:11:11時点 Amazon調べ-詳細)

ルールとマナーを守って焚き火を楽しみましょう♪

焚き火の順序

  1. 焚き火台セッティング
  2. 枯れ葉や小枝を並べる
  3. 着火
  4. 細い薪をくべる
  5. 太い薪をくべる

これは基本的な焚き火の準備手順です。

焚き火台セッティング

枯れ葉や小枝を並べる

松の葉など針葉樹の葉は油分が多く含まれているのでとても燃えやすいです。

また松ぼっくりは特に油分が多く「天然の着火剤」と言われているのは有名な話ですよね。

着火

着火の前に太い薪を焚き火台の端に2本セットしておくと、よく乾燥して火が大きくなっと時に早く燃え移ります。

そして今回着火に使用したのはTVでも紹介された「ファイアライターズ」で燃焼時間は何と脅威の8分!

ホームセンターでも販売されてるので機会があれば試してみてください。

細い薪をくべる

あらかじめ細い薪(針葉樹)を準備しておくと薪割りをしなくても焚き火を楽しむことができます。

太い薪をくべる

細い薪がここまで燃えると太い薪(広葉樹)に燃え移るのを待ち、燃え始めたらまた太い薪を足していくだけでOK!

着火について

焚き火にはさまざまな種類の着火方法があります。

小さい火から徐々に徐々に時間をかけて炎を育てるまさに焚き火の第一歩目です。

焚き火を楽しむために重視すべきは利便性や着火スピードよりも「楽しくて夢中になれる着火方法」だと思います。

着火方法で性格が出ると言っても過言ではありません!

ファイアスターターや火打石などが好みの方はお世話好きな「長男タイプ」

どんな着火方法でもそこそこ無難にこなす「次男坊タイプ」

バーナーなどで豪快に着火する「三男坊タイプ」

少々、無理やりなこじつけではありますがあくまで個人的な見解です(笑)

薪の種類について

薪の種類は大きく分けて広葉樹針葉樹があります。

広葉樹はクヌギ・ナラ・シラカバなど木の繊維がぎっしり詰まっているため着火するのに時間がかかりますが火持ちが良く焚き火や薪ストーブに適していると言えます。

一方針葉樹はスギやヒノキなど比較的軽いものが多く着火が簡単で勢いよく燃えますがすぐに燃え尽きてしまいます。

このような違いから焚き付けは燃えやすい針葉樹を使い、火がついて燃え始めたら火持ちの良い広葉樹を使うのが良いと言われています。

針葉樹と広葉樹がセットになっている薪も販売されています。

まとめ

いかがでしたか?

焚き火のポイントさえおさえていれば要領良く、すぐに焚き火を楽しむことができます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

素敵な焚き火ライフをお過ごしください♪