野良道具製作所の焚き火道具(焚き火台・火ばさみ・火吹き棒・ファイヤースターター)まとめてレビュー

えと
えと

EtoBlog~Fun Outdoor~へようこそ!!
管理人の『えと』と申します。
当サイトでは「アウトドア情報・レビュー記事」をメインに運営しております。
どうぞごゆっくりお楽しみください。

無骨でかっこいいキャンプ道具を探し求めてようやくたどり着いたのが野良道具製作所の製品でした。

実際に使用してみて良い点・不安な点などを解説していきます。

こんな人に読んでもらいたい

✅無骨でかっこいいキャンプ道具が好き

✅野良道具製作所の製品購入を検討中

✅永く使えるキャンプ道具を使いたい

参考になると幸いです。

キャンプ場にて

実際に購入した野良製品

野良ストーブ(焚き火台)

【野良道具製作所】野良ストーブ Nora Stove 頑強なオールステンレス製焚き火台 BBQ キャンプ アウトドア

スペック

カラー:ステンレスRawカラー
サイズ:図面参照
重量:約1.3kg
静止耐荷重:約15kg(実際の耐荷重は20以上ありますが、それだけの重量となると鍋も大型になり安定感も悪くなるため、この数値を限度としております)
材質:ステンレス鋼(SUS304)
付属品:取扱説明書

Amazonより

使用感

持った感じはコンパクトな割にはずっしりと重みを感じますが厚めのステンレスでできているためかなり頑丈で永く使えそうな印象でした。

組み立ては「開くだけ」と子供にもできるくらい簡単なので割愛させていただきます。

コンパクトなのに市販の薪がサイドから丸々一本入るので非常に使いやすくソロキャンプにぴったりです。

実際に使用してみて一番感動したのがこの火力です!!

野良ストーブの形を見ればわかると思いますが真ん中から大きな炎が出やすくなるような構造になっています。

焚付け(初めに火を着けるときのこと)は落ち葉や木の枝を使いましたがその時点でもうすでに真ん中の部分から大きな炎が出てきました。

これは燃焼効率が非常に良いという事ですね!

焚き火の醍醐味である大きく揺らめく炎を眺めながらまったり過ごすのが好きなキャンパーさんにおすすめな焚き火台です。

ゴトクはメスティンを乗せるとぴったりなサイズ感で耐荷重は約15kgとかなり頑丈なのでこれなら重たいダッチオーブンも乗せれちゃいますね。

もしバランスが悪いと感じる場合はファイヤーハンガーを使うと無骨なスタイル同士かなり相性が良いかもしれません。

37CAMP ファイヤーラック「ハンギング」FR201

また、野良道具製作所のオンラインショップでは破損した場合や経年劣化した場合にパーツごとに個別販売をしています。

例えば、落としてしまいゴトクが変形した場合でもゴトクのみ購入し修復することも可能です。

これが冒頭で少し触れましたが丈夫で永く使えると感じたもうひとつの理由になります。

リンク貼っておくので良かったら公式サイトもチェックしてみて下さい↓

野良道具製作所オンラインショップはこちら

不安な点

正直なところ、自分の焚き火スタイルでは不満な点はないのですがこれから購入したいという人向けに不安な点にも触れておきたいと思います。

不安な点

✅重量が約1.3kgなのでUL(ウルトラライト→軽量)キャンパーさんには不向き

✅一度に入れれる薪の量が少ないのでたくさん薪を投入してガンガン燃やしたいという焚き火スタイルの人には不向き

野良ブラスター(火吹き棒)

【野良道具製作所】 ALL真鍮製火吹き棒 「野良ブラスター」 2本継60cm ゴールド 中

スペック

材質:すべて真鍮
重量:約380g(二本継)
長さ:約61cm(2連結時)
   約33cm(分割時)

Amazonより

使用感

野良ブラスターの最大の魅力はオール真鍮ということだと思います。

錆びにくく使用してるうちにかなり無骨な感じにくすんできます。

永く使っていると銅と同じように緑青(ろくしょう)と言われる緑がかった錆が出ることがあるらしいですがこの火吹き棒の素晴らしい点は全てのパーツを分解してお手入れができると言うこと。

これは野良ブラスターと野良スティックの開封直後の写真です。

始めはピカピカに輝いていてこれが徐々にくすんできて良い味が出てくるので愛着さえ湧いてしまいます。

お手入れはホームセンターで売ってる金属磨きで磨くと購入時と同じくらいピカピカにすることができます。

実際に使用した感じですが火吹き棒の中では多少重みを感じますが個人的には気になるほどではありません。

吹いた感じは他の火吹き棒とそこまで違いがない感覚で長さが約60cmなので椅子に座って膝下に立てかけると欠点と思われる重みが逆にちょうど良い感じでした。

使用感よりもただただ純粋に見た目が無骨でカッコいいの一言につきます。

真鍮は柔らかい金属なので落としたりぶつけたりすると傷つきやすいですが万が一破損しても野良製作所の製品は各パーツごとに購入することも可能です。

野良道具製作所オンラインショップはこちら

不安な点

不安な点

✅重量が380gと火吹き棒の中では重い方なのでUL(ウルトラライト→軽量)キャンパーさんには不向き

✅伸縮タイプではないので約30cmの長さで収納するスペースが必要

野良スティック(ファイヤースターター)

【野良道具製作所】 野良スティック真鍮(小) 真鍮削り出しハンドル 10mmファイアスチール (ファイアスターター/メタルマッチ) ゴールド

スペック

素材:真鍮, フェロセリウム

Amazonより

使用感

野良スティックのコンセプトは

「デカさは正義!」

ということらしいですがホントにそうだと感じました(笑)

真鍮ハンドル(小)を購入しましたが他のファイアースティックと比べても大きい部類に入ると思います。

そしてなんと言っても握りやすくしかも火花の出る量が多いです。

火花が出る量が多いということはその分消耗が早いかと思いますが野良製作所の良いところはパーツを個別販売しているのでフェロセリウムの部分のみの再購入も可能です。

ストライカーを失くさないようパラコードでストラップを作ってみました。

見た目も良いし失くすことはないしおすすめですよ♪

不安な点

不安な点はなしです!

大変満足しています。

野良ばさみ(火ばさみ)

【野良道具製作所】 「野良ばさみ」 伸縮式火バサミ 黒皮鉄 日本製 ブラック 小

スペック

素材:黒皮鉄板2.3mm
長さ:約215mm(収納時)~約340mm(使用時)
重さ:約440g

Amazonより

使用感

野良ばさみのコンセプトは

「今までにない一生モンの火バサミ」

使用した感じはかなり頑丈で太く重たい薪をつかんでも曲がったりすることはなさそうです。

数回使用し味を出すために手入れはウエスで乾拭きしかしていませんがサビなども出てきていません。

収納時は21.5cmとかなりコンパクト!

使用する際はネジを回すと先のアームが伸びます。

アームを伸ばしたらネジを締めて固定し使用します。

写真だと光の関係でわかりにくいかもしれませんが暗めのグレーで金属むき出しの無骨さがかっこよくて気に入っています。

使用しているとネジが緩みやすく使用中にアームが縮んでくることがあります。

そんなときは同封されているスプリングワッシャーを取りつければOK!!

これで問題なく使用することができるようになりました。

不安な点

不安な点

✅重量が440gと火吹き棒の中では重い方なのでUL(ウルトラライト→軽量)キャンパーさんには不向き

✅ネジが緩みやすく使用中アームが縮んでくる

まとめ

いかがでしたか?

無骨でかっこいい野良道具製作所のキャンプ道具を使ってみませんか!?

最後までご覧いただきありがとうございました!!