キャンプ初心者が優先して揃えるべきものリスト【徹底解説】

2021年6月11日

えと
えと

EtoBlog~Fun Outdoor~へようこそ!!
管理人のえと(@etoblog)と申します。
当サイトでは「アウトドア情報・レビュー記事」をメインに運営しております。
どうぞごゆっくりお楽しみください。

キャンプ始めたいけどどんな道具を揃えたら良いかわからないって悩んでるキャンプ初心者の方って結構多いと思います。

なぜ道具選びで迷ってしまうのか!?

原因のひとつとして、いろんな種類の道具がありふれていているからということが考えられます。

実は「キャンプの目的」をはっきりさせることで自分にとって優先して揃えなければいけないものが見えてきます。

この記事ではなるべく早くあなたのキャンプデビューを実現するために「宿泊するための最低限の道具」「デイキャンプを楽しむための道具」をピックアップしました。

とにかく早く泊まりのキャンプがしたい方の優先すべき道具は「宿泊するための最低限の道具」

まずはキャンプの雰囲気だけでも早く楽しみたい方は「デイキャンプを楽しむための道具」

キャンプの目的を泊まりのキャンプかデイキャンプか方向性を決めて道具を揃えてみるとスムーズにキャンプデビューを実現することができますよ!

宿泊するための最低限の道具

泊まるために必要なものをピックアップしました。

  • テント
  • ランタン
  • シュラフ
  • マット

これだけあればとりあえず、泊まりのキャンプをすることができます。

テント

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥22,598 (2021/07/30 06:58:59時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

ランタン

夜は暗いと危険です!

火を取り扱うランタン、LEDランタンなど種類はたくさんありますが光量の強い明るいものを最低でも1つは持っておいたほうが良いでしょう。

初心者の方にも取扱いが簡単で明るいランタンを紹介させていただきます。

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥9,800 (2021/07/30 06:59:00時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

シュラフ

シュラフは主に「封筒型」と「マミー型」の2種類があります。

値段はピンキリですが高いものは中綿にダウンを使っていたり使用可能温度が低いものが多いです。

キャンプする季節や予算に合わせて自分に合ったものを準備しておきましょう。

マット

マットは主に「折り畳み式ウレタンマット」と「インフレータブルマット」の2種類があります。

腰痛持ちの方は空気を入れるインフレータブルマットがおすすめですが収納が少々手間なので面倒くさがり屋さんにはさっと広げてすぐに使える折り畳み式ウレタンマットがおすすめです。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,079 (2021/07/30 00:24:48時点 Amazon調べ-詳細)

デイキャンプを楽しむための道具

焚き火台

焚き火台はさまざまな種類がありますが初心者の方は「焚き火いじり」「BBQ」「ダッチオーブン料理」など幅広い使い方ができるのもがおすすめです。

具体的には

  • 薪や炭を置けるスペースの広いもの
  • 網を乗せれるもの
  • 耐荷重があるもの

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥13,977 (2021/07/29 19:48:09時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,500 (2021/07/30 06:59:03時点 Amazon調べ-詳細)

キャンプ場の芝を傷めないようマナーとして焚き火シートもセットで持参しましょう。

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥1,980 (2021/07/30 06:59:04時点 Amazon調べ-詳細)

チェア

焚き火中や食事中などキャンプしていると座っている時間はかなり長くなります。

座っている時間が長いからこそチェアは妥協せず自分に合った座り心地の良いものを見つけましょう!

created by Rinker
Helinox
¥18,400 (2021/07/30 15:30:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥6,930 (2021/07/29 19:48:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥10,990 (2021/07/30 17:05:59時点 Amazon調べ-詳細)

テーブル

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥11,670 (2021/07/29 19:48:11時点 Amazon調べ-詳細)

タープ

まとめ

いかがでしたか?

宿泊するための最低限の道具

  • テント
  • ランタン
  • シュラフ
  • マット
デイキャンプを楽しむための道具

  • 焚き火台
  • チェア
  • テーブル
  • タープ

まずは「キャンプの目的」を決めて優先して揃えるべき道具を考えてみてはいかがでしょうか?