セリアのすのことボックスのフタでテーブルを作る方法【DIY】

2020年8月13日

えと
えと

EtoBlog~Fun Outdoor~へようこそ!!
管理人の『えと』と申します。
当サイトでは「アウトドア情報・レビュー記事」をメインに運営しております。
どうぞごゆっくりお楽しみください。

ソロキャンプにちょうど良いサイズのテーブルを探していたのですがなかなかしっくりくる物が見つからず結局DIY(自作)することにしました!

アウトドアでよく使われるボックスのふたをひっくり返して加工したセリアのすのこをセットすればテーブルになるという優れものです。

こういうやつです↓↓

見たことありますか?

今回初めての挑戦でしたがなんとか完成させることはできました。

しかしいくつか反省点が(汗)

それもふまえた上で紹介したいと思います!

【完成写真がこちら↓】

テーブルの部分は59cm×36cmでソロキャンパーの私にはかなり良い感じの大きさになりました。

それに付け加えて何が便利かって必要なものをボックスからすぐに取り出せるところです!!

【動画版はこちらから↓】

作成の様子を撮影してみましたのでもし良ければ覗いてみてください♪

準備するもの

✅セリア「すのこ」 33×37cm 4つ

✅セリア「PPテープ」 20mm×約2m

✅タッカー(ホッチキスみたいなやつ)

✅サンドペーパー#600(粗め)と#180(細かめ)

✅カラーニス

✅ウエス

全てセリア・100均やホームセンターで購入することができます。

商品点数約10000点、作業用品の総合ショップ
全品税込みで安心お買いもの
ワークマン

手順

始める前にケガをしないよう軍手などの保護具を使いましょう!

①すのこをバラす

手で簡単にバラすことができます。

②バラしたすのこ全体をサンドペーパー#600(細かめ)でヤスリがけする

③テーブルの四隅になる部分をサンドペーパー#180(粗め)でヤスリがけし削り曲線にする

④ヤスリがけが終わったらウエスで軽く乾拭きして木クズをとる

⑤全体的にニスを塗る

⑥PPテープ(ストラップ)を取り付けタッカー固定する

反省点

①フタのサイズが36cmだったためセリアのすのこ(37cm)を1cmカットしなければならなかった。

持っていたボックスのサイズがそうだったので仕方ないですが(汗)

無印良品のボックス(トランクカーゴ)がジャストフィットするみたいですのでこれから購入する方は検討してみてください。

②タッカーの針の長さがすのこの厚みよりも長かったため貫通してしまった。

針の長さは一般的な6mmしか持っていませんでした。

厚めのPPテープにするかPPテープを2重にすれば貫通しなかったかもしれません。

③フタをボックスの上に乗せてすのこテーブルをセットすると若干のぐらつきがある。

これに関しても持っていたボックスがぐらつきやすいものだったので仕方ありませんがフタとボックスの間にタオルを敷くと少しぐらつきが軽減しました。

まとめ

いかがでしたか?

材料費は1,000円程度で作ることができます。

使い勝手の良さはもちろん自分で作ったということで愛着が湧いてきます♪

みなさんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

Twitter・YouTube・Instagramでも発信していますので良かったら覗いてみてください♪