キャンプでハンガーラックが大活躍!!その魅力を紹介

えと
えと

EtoBlog~Fun Outdoor~へようこそ!!
管理人の『えと』と申します。
当サイトでは「アウトドア情報・レビュー記事」をメインに運営しております。
どうぞごゆっくりお楽しみください。

キャンプで使えるラックを探していました。

理想とするラックイメージは、

✅組立て・収納が簡単なもの
✅とにかくかさばらないもの
✅焚き火ハンガーとしても使えるもの(直火ができる
もの)

この3つの条件がそろっている価格の安いもの。

考えて・調べて・いろいろと試した結果がこちら↓

そうです。

ホームセンターなどで売っている鉄の杭(くい)です。(以下鉄杭ハンガーラック)

ダイドーハント(DAIDOHANT) ( ロープ止め ) カラー 異形ロープ止め 丸型 茶 鉄 / 塗装 13 x (長さ) 900mm ( 1本入 ) 10168006

本来は立ち入り禁止などロープを張って使うものみたいですね。

アウトドアラックの種類

テキーララック

DOD(ディーオーディー) テキーララック 焚き火の上で使用可能 ワンバイ木材でカスタム可能 TB2-541

ハンガーラック

Repiow ハンギングラック ランタンスタンド 【M、Lサイズ】 キャンプ おしゃれ アルミ製 収納ラック ハンガーラック 三角ラック 折りたたみ式 組立かんたん 耐荷重8kg 持ち運び便利 (L)

三段ラック

山善 キャンパーズコレクション 3段ラックワイド A3R-01W

ファイヤーラック

37CAMP ファイヤーラック「ハンギング」FR201

どのタイプも魅力はあるんですがやっぱり鉄杭ハンガーラックが一番コスパが良いです。

鉄杭ハンガーラックの使い方

その1 ラックとして

フックなどでキャンプ道具を吊るして使う。

その2 ファイヤーハンガーとして

焚き火の上でダッチオーブンやケトルを吊るして使う。

鉄杭ハンガーラックのメリット

その1 組立て・収納が簡単

組立てもクソもないですが場所を決めたらハンマーで打ち込むだけで済みます。

その2 かさばらない

車に載せるときや自宅で保管するときかさばらないので場所をとりません。

その3 直火ができる

焚き火の真上に設置すればダッチオーブンやケトルを吊るしてファイヤーハンガーのような使い方ができます。

その4 強度が強い

鉄製なので強度が強く少々のことでは壊れる心配はありません。

その5 値段が安い

ホームセンターで一本700円程度で購入することができます。

まとめ

いかがでしたか?

良かったら鉄杭のハンガーラックを使ってみては?

最後までご覧いただきありがとうございました。