SOTO「マイクロトーチ アクティブ」ターボライターの中ではコンパクトでコスパ最強!?【レビュー】

2020年9月30日

えと
えと

こんにちは!
管理人の『えと』と申します。
当サイトでは「アウトドア情報とレビュー記事」をメインに運営しております。
どうぞごゆっくりお楽しみください。

迷いに迷ってSOTOのターボライター「マイクロトーチ アクティブ」を購入したのでレビューしてみたいと思います。

購入した理由

シングルバーナーの点火・蚊取り線香への着火(夏季)・ロープ(パラコード)の端末処理などをする為のコンパクトで壊れにくいターボライターみたいなミニトーチを探していました。

SOTOのスライドトーチも考えていましたが壊れて火が出なくなるという口コミが多く今回はやめておきました。

ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 [HTRC 2.1]

Amazonで探しに探して最終的にたどり着いたのがこの「マイクロトーチ アクティブ」でした。

SOTO(ソト) マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ) ブラック ST-486BK

マイクロトーチアクティブの特徴

コンパクト
✅火口キャップ付き
✅操作しやすい火力調整ツマミ
CB缶(カセットガス)から充てん可能

購入の「決め手」になったのはコンパクトCB缶から充てん可能ということ

過去にキャンプでチャッカマンをおしりのポケットに入れたまま座って壊してしまい残りガスの少ない100円ライターで何とか火を起こしたという怖い経験をしたことがあるので壊れにくい点と万が一ガスが切れてもCB缶から充てんできるのは良いですね。

もう一つの「決め手」は

ストラップを付けて持ち歩けるということ!

パラコードでストラップを作成

写真のオレンジ色の方は2020年9月にアウトドア・DIY好きな友人におすすめしたら躊躇なく即購入してました(笑)

少し話がそれてしまいましたが、

せっかく買っても紛失してしまうのが怖くて購入を躊躇(ちゅうちょ)してましたがストラップ着けて車の鍵や家の鍵と一緒に持っていればなくさないと考えて購入しました。

去年まで喫煙者だったということもありますが、これまでにコンビニのライター・ちょっと高いジッポやターボライターを何個も紛失しています。

なのに部屋にあるライターを手あたり次第探してみるとこんなに出てくるという矛盾(笑)

ライターって肝心な時にないんですよね(汗)

色はオレンジ・ブルー・ブラックがありますが迷うことなくブラックを選択!

ちなみに

火口がカーブしているのが「マイクロトーチ アクティブ」

SOTO(ソト) マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ) ブラック ST-486BK

火口がストレートなのが「マイクロトーチ コンパクト」

SOTO(ソト) マイクロトーチ COMPACT(コンパクト) ブラック ST-485BK

作業用として使うことが多い人は火口が斜めの「アクティブ」、タバコに吸う人は火口が真っ直ぐな「コンパクト」が良いかもしれませんね。

「マイクロトーチ アクティブ」を購入してもう一生ライターを買わないと決意しました。

定価1,815円(税込)分の元が取れるよう大切に使いたいと思います。

ナチュラムでSOTO特集もやってるので是非チェックしてみてくださいね!

SOTO商品の中にはナチュラム限定カラーもありますよ〜♪

商品概要と口コミ まとめ

商品概要

外形寸法 幅50X奥行19X高さ90mm

重量 45g

●ガス消費量7g/h※1

●ガス充てん量約1.2g

●発熱量0.09kW(80kcal/h)※1

●火口径φ14mm

●火炎温度1300℃

●点火方式圧電着火方式

※1 当社実験室データによる。

soto公式:http://www.shinfuji.co.jp/soto/

口コミ

★物はとても良いです!(火口が延びるタイプもありますが、自分の利用シーンをイメージし私はこちらのタイプにしました)

★蓋が閉まって持ち運び時に安全。蓋がしまってると火はつきません。

★炎の大きさ調整、市販のガス缶から補充ができるなど、コストパフォーマンスがよい

唯一残念なのは、価格。定価+送料のところもあれば、アマゾンさんでさえ、定価より高く感じる。

SOTO公式ホームページでは【(3色とも)各¥1,650(税別)】です。個人的には、定価で広く普及して欲しい商品。

Amazonより

今まではコールマンのトーチを使用してましたが、CB缶が使用出来るので買い足してみました。

スライドトーチも考えてはいたのですが、火が出なくなると口コミが多くて手を出せませんでした。

結論的には買って良かったです。

ただ、ガスを最大にしての着火は着きにくいかと。

ガスの出が良すぎるみたいで、消す時もボタンを離しても勢いでガスが多少出る感じはあるかと。

ポケットトーチで、火力が欲しい&ガスも安くしたいなら買いだと思います。

Amazonより

レビュー

サイズ感

とてもコンパクトなんですがサイズ感がわかりにくいと思うのでコンビニで売っている一般的なライターと比べてみました。

ライターと比べるとひと回りくらい大きいサイズです。

操作

人差し指で火口キャップを開いて親指で着火します。

【火力調整とガス充てん口】

左に回すと火力大、右に回すと火力小

操作方法はシンプルで誰でもすぐに扱えそうです。

使用感

試しにパラコードの端末をあぶってみました。

火口が横向きなので使いやすくて火力も申し分ないですね。

細かい作業には「アクティブ」、コンパクトさを求めるならかさばりにくい「コンパクト」がおすすめです。

火力

【火力最小】

【火力最大】

口コミにも書いてある通り、火力を大きくし過ぎると点火ボタンから指を離しても残りガスが少し出るので中間ぐらいで使用するのが良いかと思われます。

まとめ

いかがでしたか?

魅力

✅コンパクト
✅ストラップがつけれる
✅CB缶から充てんが可能

コスパが良いSOTOの「マイクロトーチ アクティブ」をぜひ試してみませんか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

Twitterでアウトドアの情報などもつぶやいていますので良かったらフォローしてみてくださいね♪