庭でキャンプを楽しむ方法【人気急増中】

最近、庭でキャンプをする人

「庭キャンパー」

が急増していますね。

庭×グランピング(優雅なキャンプ)

「庭ンピング」

と言われたりもしています。

急増のきっかけは

2020年2月頃から発生した「コロナウイルス」でした。

キャンプすることは災害時にも役立つノウハウです。

暗いニュースはさておき、

「庭キャンプ」を楽しむ方法とその魅力を初心者向けに解説していきます。

こんな人に読んでほしい

・庭キャンプ初心者
・自粛中で退屈している
・こどもが小さく遠出は難しい

ベランダで楽しむ「ベランピング」にも応用できます。

庭キャンプの楽しみ方

まずは手軽なことから始めることをおすすめします。

楽しい庭キャンプのはずが大変だったら

「疲れるからもうしばらくやらなくていいや~」

なんてことも(汗)

無理せず難易度の低いことから挑戦してみましょう。

それではLv1からいきますよ!!

イスやテーブルを設置する(Lv1)

普段、庭でくつろぐ習慣のない人はまずここから!!

ゆっくりボケーっとするもよし。

読書するもよし。

スマホをいじるだけでもよし!!

外に出て座ってみると気分が違いますよ。

【アウトドアチェアに関する記事はこちらから】

https://www.instagram.com/p/B-UOaxdAtC2/?utm_source=ig_web_copy_link

コーヒーを淹れる(Lv2)

インスタントからドリップコーヒーまで

外で飲むコーヒーはやっぱり格別です!

朝はすずめの鳴き声、夕方はカラスの鳴き声なども

聞こえてくるかもしれません。

普段は気にしない何気ない「音」も

目をつむって聞いてみると癒されますよ。

【コーヒーに関する記事はこちらから】

明かりをともす(Lv3)

夕暮れ、暗くなってきたら

LEDの照明、キャンドルやランタンを置いてみましょう。

特に「ゆらぎ」のある明かりは

リラックス効果に深く関わりがあると言われています。

キャンドルだけでも雰囲気が出て癒されますよ!

【ランタンに関する記事はこちらから】

調理する(Lv4)

バーベキューやバーナーを使ってキャンプ飯など

外で食べるとより一層美味しく感じることができます。

家にあるカセットコンロを使うのも手軽でおすすめですよ!

調理器具

・BBQコンロ
・カセットコンロ
・シングルバーナー
・ツーバーナー
・アルコールバーナー  etc

【シングルバーナーの記事はこちらから】

View this post on Instagram

先日の庭ごはんの時 フォロワーさんの真似をして野菜を蒸してみました。 ブロッコリーやレンコンやジャガイモやパプリカなど! お好みのお野菜を入れてマジックソルトと岩塩振って炭で焼きました。 ディップは、適当にニンニクとマヨとハチミツ混ぜ混ぜして完了! . 旨し! 超オススメです。 キャンプやBBQの時に不足しがちな野菜いっぱい摂れます🥦 . 2枚目と3枚目ですが、 避妊手術をしたはずの猫が何故か先月出産してしまいました。 話すと長いのですが、色々な謎だらけです😂 もうこんなに大きくなりました。 近所の保護猫活動している方に預かってもらっているのですが、健康診断してまもなく性別が判明します🐈 そしたら里親さんを見つけないといけないので、また投稿みてください😌 . この親猫であるカリン様は、一度行方不明になってしまって戻ってきた日は、長年飼ってる犬を火葬した日でした。 . 赤ちゃん産んだ日は、悲しい事があった日でした。 なんとも不思議な縁を感じるこのカリン様。 . 丁寧に一生懸命子育てしている所を見ると、こっちまで頑張ろうって気持ちになります。 子猫たちもとっても可愛いけど、私はカリン様が一番愛おしいです…🥰 カリン様も子猫たちもみんな幸せになって欲しいです。 . #庭ごはん#炭料理#炭調理 #BBQ#BBQごはん #バーベキュー #STAUB #staubごはん #キャンプ飯 #庭キャンプ#デイキャンプ #保護猫#長野県

A post shared by HARUFU works (@harufu_works) on

テントを張る(Lv5)

庭キャンプの中ではハードルが高いかもしれませんが、

いつもと違う自分だけの空間で

朝までダラダラ過ごすのも楽しいですよ。

上級者はぜひ一度は試してみてください!

【テントに関する記事はこちらから】

庭キャンプのメリット

・徒歩0分
・撤収が楽
・忘れ物がない
・トイレが近い
・手軽にできる
・防災訓練になる
・予約の必要がない
・非日常が味わえる

庭キャンプのデメリット

・住宅地だと焚き火が楽しめない
・キャンプ場に比べると開放感が少ない

庭キャンプの注意点

騒音

立地条件や時間帯にもよりますが、

テンションが上がりすぎて大声を出したり

大きな笑い声でご近所さんの迷惑にならないよう

声のトーンには十分注意しましょう。

煙・におい

バーベキューをする場合は煙やにおいで

ご近所さんとトラブルにならないように注意しましょう。

住宅の密集地であれば家の中で料理したものを

庭で食べるのもひとつの手です。

虫対策

庭でも虫対策は忘れないようにしましょう。

虫がうっとうしい、

刺されてかゆいなど

せっかくの庭キャンプが台なしにならないよう

虫対策グッズを事前に準備しておくことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

少しずつレベルを上げていつの間にか

どっぷりキャンプの魅力にハマってしまうかもしれませんね。

さあ、あなたも庭キャンプデビューしてみませんか?

筆者
えと

アウトドアとコーヒーが大好きな元消防士ソロキャンパー!!
2019年12月から【アウトドア】と【雑記】をメインにブログを運営しています。
大好きなキャンプを極めるために山奥で修行中…。