今が旬?殻付き牡蠣の網焼きの方法(炭火焼編)

2020年2月2日

どうも、えと( @yQNI7OEdHDPMeud )です。

牡蠣が旬を迎えております。

広島牡蠣は11月頃から食べれますが2月が最高においしい時期です。

まさに『海のミルク』!!

近ごろ週末はどこでもかしこでも牡蠣祭りをやってまして、食べたくなったので養殖場に直接仕入れに行きました。

ということで焼き方をご紹介させていただきます。

準備するもの

  • 殻付き牡蠣
  • 七輪 or BBQコンロ or 焚き火台
  • 軍手
  • トング
  • ナイフ or フォーク

火起こし

今回は焚き火台を使ってみました。

炭が赤くなるまでしっかり火を起こしておくのがポイントです。

火が付いたら炭を軽く平らにならしておいてください。

焼き方

網を敷いて牡蠣を焼く準備が出来たら並べていきます。

殻の平らな面から焼いていきます。

目安はだいたい3分くらいです。

次にひっくり返して深い面を焼いていきます。

目安はだいたい5分くらいです。

殻が開いて来たらナイフかフォークでこじ開けて殻を外します。

しばらくしても開かない場合は強引にこじ開けます。

開ける際に貝柱がくっついていたらはがします。

必ず軍手をしてやけどに注意してください。

オープン

焼き具合

牡蠣にはノロウイルスなどの菌がついています。

しっかりと火を通します。

心配なら身をひっくり返して良く火を通しましょう。

好みにもよりますが日本酒を入れてもGood!

おすすめ調味料

お好みの調味料でお召し上がりください。

参考までに。

  • 醤油
  • わさび
  • 一味
  • マヨネーズ
  • レモン
  • オリーブオイル
  • ポン酢
  • タバスコ
  • チーズ
  • ラー油

タバスコ×チーズ、タバスコ×マヨネーズなどの調味料掛け合わせも良き。

まとめ

旬の焼き牡蠣は酒のつまみに最高です。

是非自宅でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ついでに魚介類やお肉も焼いちゃったしりてみてください♪