パーコレーターで美味しいコーヒの淹れ方&作り方

2020年1月20日

みなさんこんにちは管理人のえとです。

パーコレーターって使ったことありますか?

今日はパーコレーターの使い方を簡単に解説したいと思います。

パーコレーターとは

コーヒーを抽出する器具の一種です。

水を入れる

まずは適量の水を入れます。

お湯を沸かす

この時点で中はまだ水だけです。

火にかけて沸騰するのを待ちましょう。

コーヒー豆の準備

挽いてある豆でも構いませんが引き立てだとより一層コーヒの香りを楽しむことが出来ますよ。

パーコレーターでは中挽きか粗挽きくらいに挽いてみてください。

バスケットに挽いた豆を入れる

挽いた豆を入れてなるべく平らに敷きます。

バスケットのふたを閉め本体に入れる

お湯が沸いたらバスケットのふたを閉めて中にセットします。

※やけどに注意!!このとき中は熱くなってるので火を止めてからセットしましょう。

弱火で4~5分待つ

弱火にして再び沸騰するのを待ちます。

沸騰したお湯が中の筒を通って透明ノブから湧き上がってきます。

この時点ではまだお湯は透明なのでコーヒーの色がつくまでしばらく待ちます。

色がつく前
ほぼ完成!

コーヒー色がついたら火を止めてバスケットの中のお湯が下に落ちるまで1~2分待ちます。

ふたを開けると中はこんな感じ。

出来上がり!

パーコレーターで時間をかけて入れたコーヒーは格別です。

コーヒーの香りが漂ってとてもリラックス効果が得られますよ。

家の中でも外でもできますので是非一度試してみてください。