iPhoneのストレージがいっぱいです 容量不足解消の方法

2020年2月26日

写真撮影しようとしてるときに

「iPhoneのストレージがいっぱいです」

というメッセージに悩まされた経験ありませんか?

写真や動画のバックアップをとるにしてもwifiがないとデータ容量かかるし…。

いらない写真や動画をその場で消すのも削除するデータを選んでいる間にシャッターチャンスを逃してしまいます。

またいらないアプリ消すにしても「いつか使うかも」とためらってしまいます。

とにかく考えるだけで時間と手間がかかってしまいますよね。

ぼくはこういうとき、

「うわー!!めんどくせー!このくそー!!」

ってイライラしてしまいます。

「Appを取り除く」

そんな時に使える

「Appを取り除く」

って機能ご存知ですか??

アプリの容量だけ削除してアプリ内のデータは保持されるという便利な機能です。

「Appを取り除く」方法

  1. iPhoneの純正アプリ「設定」を開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「iPhoneストレージ」をタップ
  4. 任意のアプリをタップ
  5. 「Appを取り除く」をタップ

1 iPhone純正アプリ「設定」を開く

2 「一般」をタップ

「一般」

3 「iPhoneストレージ」をタップ

「iPhoneストレージ」

4 任意のアプリを選んでタップ

5 「Appを取り除く」をタップ

「Appを取り除く」

これだけで簡単にiPhoneの容量を確保できます

※消したアプリをまた使いたいと思ったら再ダウンロードしてみて下さい

「Appを取り除く」が効果的なアプリ

  • 最近全然使ってない
  • 課金しているのでデータは残したい
  • また使うかもしれない
  • データの容量よりアプリの容量の方が大きい

こんなアプリに最適です。

具体的にはアプリ自体の容量が大きいゲームのアプリに有効です。

まとめ

  • iPhoneストレージ容量が少ないときは「Appを取り除く」
  • 課金しているアプリに有効
  • 重たいアプリゲームに有効
  • また使うかもしれないアプリに有効

いかがでしたか?

ストレージの空き容量が少ないときは是非試してみてください。

みなさまのお役に立てる記事になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

雑記

Posted by etoblog