携帯電話基地局設置の仕事【体験談】

2020年2月26日

迷える人
迷える人

これから5Gが普及するにあたって携帯電話基地局の仕事って増えてくると思うから興味があるんだけど仕事内容どう?? きついの?? 稼げるの?? その辺詳しく教えて!!

はい。経験者の僕がお答えさせていただきます。

えと
えと

結論から言うと、

体力的なきつさで言うとそこそこきつい。

稼げる可能性は十分あります(雇われで20万円~60万円くらい)

ではその理由について解説していきます。

携帯電話基地局設置の仕事概要


総務省「携帯電話基地局とわたしたちの暮らし」より

携帯電話基地局の仕事は建設業になります。

ほとんどが【現場作業】になります。

  • 高所作業
  • 吊り上げ・吊り下げ作業
  • 電気配線作業
  • 電子工作作業
  • 資材の搬入作業  etc

未経験から入社可能な仕事です。

経験を積むと班長として現場で必要な部材の発注や手配、元請けとの打ち合わせなどトータル的なマネジメントも行います。

ざっくり言うと

建設業×電気屋さん×とび職

多能工と言えるでしょう。

鉄塔タイプの基地局だと重い機材や工具を背負い20m~40mほどのはしごを登りそれから作業することもしばしばあります。

体力面に自信がない方はしんどいと感じるかもしれません。

身につくスキル

  • 電気の知識
  • 高所作業全般のスキル
  • モノづくりのスキル
  • マネジメントスキル

このようなスキルが身に付けることが出来ます。

使える資格

  • 電気工事士
  • 陸上特殊無線技士
  • 職長・安全衛生責任者教育修了証
  • 移動式クレーン
  • 玉掛け

他にもありますがとりあえず持っていると使える資格です。

資格取得支援をしている会社が多いので必須ということではない場合がほとんどです。

入社してから取得を目指しましょう。

収入について

収入は雇われで月収20万~60万円といったところです。

経験を積むまでは安く感じると思いますが現在は建設業全体的に人手不足の為、必要とされる人材になれば交渉次第で給料を上げることは可能だと考えられます。

班長クラスになると30万円から。

独立について

ハードル高めです。

10数年ほど前から死亡事故がきっかけで厳しくなり、個人事業主(1人親方)として仕事を請け負うことはできなくなりました。

独立のためには法人化することがほぼ必須の条件です。

個人事業主として下請業者を通して仕事を請け負うことはできますがあまりメリットがありません。

法人化のために必要なもの

  • 事務所
  • 車両
  • 必要機材、工具類

細かいものを挙げればキリがないので比較的費用が大きいものをピックアップしてみました。

特殊な機材が多いためかなりの資金が必要になります。

新規設置とメンテナンス

大きく分けると2種類があります。

  • 基地局を新たに新設する仕事
  • 今ある基地局のメンテナンスをする仕事

新規設置の仕事について

現在、日本ではほとんどの地域(山岳等は除く)で携帯電話が使える状態ですので新規設置の仕事は比較的少ないのが現状です。

今後5Gのサービスが開始されると新規設置の仕事はかなり増えると予想されます。

メンテナンスの仕事について

メンテナンスの仕事は一生なくなることはないくらい仕事量があります。

  • バージョンアップのための機械類(無線機等)の交換
  • 配線などの張替え
  • アンテナの交換

まとめ

  • 体力的にはそこそこきつい
  • 建設業×電気屋さん×とび職
  • 収入は月収20〜50万円
  • 未経験でも入社可能
  • 資格は入社してから取得可能
  • 独立するのはハードル高め
  • 5G開始により仕事がなくなることはない

いかがてしたか?

最後まで見て頂きありがとうございました。

雑記

Posted by etoblog