焚き火いじりは癖になる!

2020年1月18日

いたって普通に題名の通りなんですけど焚き火いじってると癖になりますよね。

ということで、どうもこんにちは管理人のえとです。

久しぶりにキャンプへ行ってまいりました。

山の中で鳥の鳴き声、川のせせらぎ、風の音を聞きながら焚き火で沸かしたコーヒーを飲みながら焚き火いじってるとまあ癒されますよね。

朝まで飽きずにいじってました。

僕の好きな焚き火のいじり方。

  • 火を起こす
  • 徐々に太い薪を入れていく
  • 火吹き棒で火力アップ
  • 火にあたる
  • 薪を裏返す
  • 太い薪が燃えてきたら火ばさみで真ん中をへし折って投入。

焚き火好きな人ってみんな同じような感じだと思いますが酒を飲みながら料理を作りながら永遠にこの繰り返しです。

おそらくですが、原始時代とかに一晩中火を絶やさず燃やし続け家族を守ってきた男の本能だと思います。

焚き火いじり嫌いな男っているんですかね?

いそうだなー。

煙たいとか、臭いがとか、灰がつくとか…。

もう一度原点に返りましょうw

だらだら好きなとこばっかり書いてすみません。

今日はこの辺で、またキャンプのこだわりとか書いてみたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。